注文住宅を兵庫で建てる加古川市の住宅会社 株式会社三建

あなたと創る家 WITH U MADE ウイズ ユーメイド住まいるプラス

加古川・姫路の注文住宅会社 株式会社三建 フリーダイアル0120-24-0032

間取り事例Book 無料請求

  • ホーム
  • WITH U MADEとは
  • 私たちが選ばれている理由
  • お客さまの声
  • 施工事例
  • 体感モデルハウス

見る

お客様の声

四季を通して快適に過ごせています。外団熱にして本当によかったです。

3冊のスケッチブックに書き込まれた大量のスケッチとメモ。
K様邸は将来の介護まで視野に入れた、ゆとりのある空間を持つ、まさに『終の棲家』。
ご夫婦の暮らしが当たり前に溶け合う住まいで有りながら、ご主人の木工中心の作業場と奥様のドライフラワー工房が対を成し、PCデスクもツイン仕様の『対の住みか』でもあります。
詳細なプランをご自身で練り上げ、計画・設計・施工、それぞれの段階でスタッフとともに頭を悩ませ、意見を戦わせ、協力して造り上げた、ある意味『究極の注文住宅』であるK様邸でお話を伺いました。

この家の外観は特に奥さまが描かれたスケッチ通りに

【担当営業】
 奥様は窓にこだわってらっしゃいましたね。
 それから建具、トイレも、本当に色んな所に
 こだわりがありましたね。

 とにかくいろんな事をご自分たちで調べられて、
 それをスタッフにぶつけて頂いて、それに応える
 という事を徹底的にやりましたね。
 我々にもすごい勉強になりました。

【ご 主 人】
 ものすごい時間かけましたよね。
 契約までに半年ぐらい、そこから打合せだけで
 1年ぐらい。

 

【担当営業】
 最後の最後でガレージの向きもかえて、
 そのおかげで奥様のアトリエが小さくなったん
 ですよね。

【ご 主 人】
 そうそうもっと大きかったね。

【担当営業】
 一番苦労したのはどこ?(担当監督に)

【担当監督】
 全部!

 

【ご 主 人】
 職人さんにも無理言って付き合ってもらいま
 したね。

【担当営業】
 それでも、みんな楽しんでたと思いますよ。
 現場覗いた時、タイル業者さんと話してても
 感じましたよ。任せっきりじゃなくて、ご自
 分たちで考えてくださるから良かった。

【 奥様 】
 (トイレのタイルが)何枚いるのか考えたら
 ウンザリしたでしょうね。単純に並べるだけ
 なら簡単だけど。

【担当営業】
 斜めに貼って小さいものとか・・・。
 誰が考えたんでしたっけ?

【 奥様 】
 私。

【ご 主 人】
 タイル屋さんは1週間ぐらい頭悩ませたって
 言ってましたよ。

【担当営業】
 シンメトリーに仕上がって良かったですよ。

【 奥様 】
 シンメトリーに仕上げる部分が多かったから大
 変だったよね。監督さんに感謝しよう。

【担当営業】
 電気配線も、施工業者さんが直線にこだわって
 綺麗に施工してくれたけど、それにご主人が気
 づくのがまたスゴイですよ。なかなか施主さんで
 そこまで見てくれる人はいませんよ。

 

【 奥様 】
 職人さんも、監督さんも良かったです。

【担当営業】
 この家は、奥さんのデザインですからね。
 外観なんか特に奥さんが書かれたスケッチ通りに
 なりましたね。 パースも書かれてましたよね。

【 奥様 】
 都合のいい書き方で、めっちゃ広く、大きい家に
 書いてたけどね。(笑)




 

【スタッフ】 デッキを通して見通せる感じも良いですね。

【担当営業】 熱線反射ガラス使ってるから夜は反射して鏡みたいになっちゃうんですよ。

【 奥様 】 夜は中庭(デッキ)をライトアップしても反射して見えないですね。

【担当営業】 オーニングは使ってます?

【 奥様 】 使ってますよ。夏。

【担当営業】 オーニングがストライプで可愛いですよね。

【 奥様 】 ○○(イタリアンレストラン)みたいって言ったんだけど、
 主人と営業さんが絶対ストライプだって。(笑)

【スタッフ】 (奥さんが)負けちゃったんですか?

【 奥様 】 じゃあストライプにする~・・・みたいな。(笑)

【担当営業】 電動で使わない時に、目立たないように庇に隠れるようにしたんですよね。
 監督さんは大変だったと思いますよ。

【 奥様 】 打合せをまめにやって、ずっとパースつくってました。
 このオーニング、近所の人にも評判いいですよ。

和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建

【担当営業】
 アトリエと車庫にだけ生活感がでてますね。

【 奥様 】
 最近はずっとアトリエにこもってます。

【担当営業】
 車庫のシャッターも格好良いですよね。

【 奥様 】
 あれは住宅密集地とかには良いですよね。
 静かだし。

【担当営業】 全部ご自分たちで探してきた
 ものですよね。床も窓も。

【 奥様 】
 自分が好きだったから、会社でもずっと
 調べてて、当時の部長呼んで『こっちの
 トイレとこっちのトイレどっちが良い?』
 とか聞いたり。(笑)

【 奥様 】

 なんかイロイロ思い出すな~。話してたら。

【担当営業】
 僕もですよ。一個一個が懐かしいですね。

和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建


【担当営業】
 キッチンのハイカウンター奥にある
 カップボードは使いやすいですか?

【 奥様 】
 私の身長だとしんどい。
 それに窓が遠くなってしまって、
 165cmくらいないとしんどいかな。

【スタッフ】 この(造り付け)机もいいですよね。奥行きもあって。

【担当営業】 この家はこれから始まった、と言っても良いところですよね。

【スタッフ】 ん?

【担当営業】 ココをまず決めて、そこから家具(造作)、ソファって考えていったんですよ。

【スタッフ】 じゃあこの部分に合わせて2階ができたんですか?

【ご 主 人】 はじめ(2階部分)はもう少しむこうでしたね。

【担当営業】 当初からこの机に座っていることが一番多くなるってお話されてましたね。

【スタッフ】 テレビも見れますよね。

【ご 主 人】 それが、あんまり見えないんです。見える予定だったんですけど、
マックの画面が思いのほか邪魔してて。

仕事をこなしていくっていう姿勢では出来ないですよね。創り上げる感じ。

【担当営業】
 このお家は、 大人の洋風の家ですね。

【 奥様 】
 本当は可愛い感じが好きなんだけど、住むとなる
 としんどいでしょ。そういうの。年とった時の事
 考えても、落着いたほうが良いかな~ってね。

【担当営業】
 イメージもそうですけど、やっぱりディテールの
 こだわりポイントが満載ですよ。
 お会いしてから長いですし、打合せも長い時間か
 けましたし、現場も長い時間かけましたしね。

 

【ご 主 人】
 ○○さん(営業担当)とは、もう10年ですね。
【担当営業】
 新人の頃に始めてお会いして、土地を探していた
 時期もありましたね。それからだいぶたって電話
 を頂いて。たしか『辞めてないの』って。(笑)

【ご 主 人】
 そうそう、電話して『○○さんってまだいますか
 って?』って。(笑)それから10年ぶりくらい
 で会ったら、10年前の手帳出してきて、当時の
 打合せ内容とか記録残してて、『やるな~』って
 ね。(笑)

 打合せなんかも、それこそ夕方から夜の10時と
 かまでしたしね。

【担当営業】
 仕事を休まれて、朝から打合せしたり。

【 奥様 】
 時間はかけた。すごいかけた。

【担当営業】
 こちらとしても仕事をこなしていくっていう姿勢
 では出来ないですよね。創り上げる感じ。

【 奥様 】 三建がめっちゃ好き。みんながすごく
 前向きで、みんなが乗ってくれて、出来ないよう
 な事がいっぱい有ったのに、ドアなんかも扱って
 ない商品の勉強会にわざわざ行ってくれたり
 して。
【ご 主 人】 監督さんも、金具のカタログ探して
 持ってきて、『この金具使ったら出来そう』と
 かね。

【 奥様 】 スゴイ良かった。気に入らないところ
 が無い。


和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建
和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建

 

【ご 主 人】 この家?

【 奥様 】 三建にね。 失敗したなっていう箇所も無くはないけど。
 例えばココ(中庭デッキに面した窓)をLow-Eガラスにしたせいで、せっかくライトアップしても
 見えなかったり、そういう部分は有るけど、大きな失敗はどこも無かった。

【ご 主 人】 棚の高さが微妙に違ったり。(笑)

【 奥様 】 小さなことは無くはないけど、他の家建てたいろんな人から『失敗した』って聞くよう
 なことは全然無いね。

【ご 主 人】 この壁とかも、色を取り寄せてもらって、調合して塗ってもらって状態を見せてもらっ
 たりね。

【担当営業】 Kさんが探してきた塗り壁が、三建で標準に加えられましたからね。モデルハウスでも
 使ってるし。たしかオーストリアの音楽家の生家につかわれてる漆喰なんですよね。

【 奥様 】 色が付けられるんで、ちょっとだけ色が入ってるんですよ。真っ白じゃないから柔らか
 い印象になってるんです。

【スタッフ】 面積が広い分、真っ白だと目に痛い感じもするかもしれませんね。

【 奥様 】 天井はクロスにしたんですけどね。


この間『陶芸家の家ですか』って言われましたよ。

【担当営業】 この白熱灯照明、熱くなりませんか?
 もう球切れで交換はされました?

【 奥様 】 まだ換えてないですね。

【担当営業】 電球が高いんですよ。たしかこれ。

【ご 主 人】 デザインの良いLEDが出たらね。

【 奥様 】 光が柔らかくて良いんだけどこれ
 (白熱灯)。電気代も高いから抑えられたら良
 いんだけど。ところどころにコレ使ってて、アト
 リエは全部コレ使って。

【ご 主 人】 雰囲気を大切にする部分は白熱灯です
 ね。

【担当営業】 アトリエも物が置かれて立体感が出た
 せいか、良い雰囲気になりましたね。

【 奥様 】 基礎を見たときは『こんな狭くって
 どうしよう』って泣きそうになったけど。

【スタッフ】 母屋が大きいから、余計に小さく見え
 たんでしょうね。

【 奥様 】 最初入れようと思ったこの机(ご主人
 手づくりのダイニングテーブル)が入らなくっ
 て、主人に作ってってお願いしたら、今の机を
 すぐ作ってくれて。

【担当営業】 あの机も良いですよね。

【 奥様 】 本人は気に入らないらしいけど。
 本当は今日にはベンチも出来てるはずだったん
 だけど。

【スタッフ】 ベンチって外に置くんですか?

【 奥様 】 アトリエに。

【スタッフ】 外に、アトリエの横あたりにベンチ
 置いても似合いそうですね。

【担当営業】 通りすがりの人が、カフェかなんか
 と勘違いしそうですね。

【 奥様 】 この間『陶芸家の家ですか』って
 言われましたよ。(ご主人を指して)こんな感
 じだから。(笑)

【スタッフ】 母屋とガレージの間なんか、『日本
 の洋風』っていうんではなくて、ほんとにどこか
 ヨーロッパの路地みたいですよね。

和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建
和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建

これがこの家の原点ですよ。ここから監督もコーディネータも、一緒になってね。

【担当営業】 奥さんが鉛筆書きでイメージを
 書いててね。外構も一個一個手書きで。

【 奥様 】 スケッチしたやつ、まだありますよ。

【ご 主 人】 いっぱい書いたね。

【担当営業】 懐かしいな~。絵もどんどんうまく
 なっていってるでしょ。最後のほうなんか今の
 家そのものですよ。

 これがこの家の原点ですよ。ここから監督も
 コーディネータも、もちろんご主人も、一緒に
 なってね。


和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建

この家の基本はね老老介護。 柔らかさを出すために、自然素材を使ったんです。

【ご 主 人】 この家の基本はね老老介護。

【 奥様 】 そうそう老老介護。

【ご 主 人】 だから廊下も(一見)無駄に広いし、
 ガレージなんかもスロープにしたし、トイレも
 車椅子で入れるように。そういうところは真剣に
 考えましたね。一階で生活できる。寝室にもトイ
 レと洗面があって、寝込んでも大丈夫なようにっ
 てね。

【担当営業】 そうそう、階段の幅なんかも。

【ご 主 人】 そういうところを基本にして。だから
 可愛い雰囲気とか好きなんだけど、例えばカント
 リー風とかだと疲れそうで、大人っぽくしたんで
 すよ。

【 奥様 】 少しRを入れたり、角は全部取って、
 出来るだけ柔らかい雰囲気にして。で、廊下の幅
 とかもただ広くするだけだと老人ホームみたいに
 なっちゃうから、どうお洒落な感じにするかって
 考えて。

【ご 主 人】 本来彼女はモダンな感じが好きなん
 だけど、そういうのも疲れるから。チョットづつ
 優しくしていってね。

【 奥様 】 可愛いものにしてしまうと飽きても
 くると思うけど、スタイリッシュなものは飽きが
 こないから。でも直線的なものばかりだとやっぱ
 り疲れる。だから柔らかさを出すために、より自
 然な素材を使ったんです。ビニールクロスとかは
 使わないで、より自然な素材、紙クロスとか、
 塗り壁にして。無駄に広い部分も、空間的なゆと
 りという感じにしようと。

【スタッフ】 そうですね。空間的なゆとりは感じ
 ますね。

【 奥様 】 掃除がすごい大変だけど。
 塗り壁だから自動掃除機が使えなくって。

【スタッフ】 ぶつかっちゃうんですね。

【ご 主 人】 巾木が無いから。巾木も廻り縁もや
 めたんです。

 

【スタッフ】 それにしても全然インタビューに
 なって無いですね。ちゃんと質問できなくて、
 取り留めなく話し込んでしまって。

【 奥様 】 じゃあ、『薪ストーブを買った理由
 は焼き芋が出来るからです。』とか。

【 一同 】 (笑)

【ご 主 人】 30秒でピザも焼けるよ。

【 一同 】 (笑)

【スタッフ】 ありがとうございました。


和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建
和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建

奥様のアトリエ『HUMMING BIRD』のウェブサイトもぜひご覧ください。

アトリエ Humming Bird
http://www.oct14.jp/shop/

 


和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建

小冊子無料プレゼント
お問い合わせ
資料請求
体感する
小冊子無料プレゼント
Facebook
Instagram
三建スタッフブログ
ページトップ