注文住宅を兵庫で建てる加古川市の住宅会社 株式会社三建

あなたと創る家 WITH U MADE ウイズ ユーメイド住まいるプラス

加古川・姫路の注文住宅会社 株式会社三建 フリーダイアル0120-24-0032

間取り事例Book 無料請求

  • ホーム
  • WITH U MADEとは
  • 私たちが選ばれている理由
  • お客さまの声
  • 施工事例
  • 体感モデルハウス

創る

スタッフ紹介

  • 幼い頃の思い出

私は加古川で生まれ育ち、
今も実家の隣に家を建て、妻と娘2人の家族4人で暮らしています。

幼い頃、両親は共働きでした。
学校から帰ると、必ず家にはお祖母ちゃんがいてくれました。

お祖母ちゃんは、学校帰りの私にお菓子を買ってくれたり、
わらび餅を一緒に作ってくれたり、冬には干し芋をストーブで焼いて一緒に食べたり
とても優しいお祖母ちゃんでした。

 

ある日、おじさんが学校にひよこを売りに来ました。
小さなひよこがよちよち歩いている姿を見ているうちに
だんだんと欲しくなりました。

 

「おじさん!ひよこ、1匹ちょうだい。」

「お金は、持ってるんか?」

「ないよ。」

「なかったら買われへんやろ。」

「お願い!どうしても欲しいねん。」

 

おじさんは、「ザリガニ20匹と交換したるから、釣っておいで。」と言ってくれました。

 

当時、私は田んぼや用水路が遊び場で、
カエルやオタマジャクシを捕まえて遊んでいました。

なので、ザリガニ釣りなんて、朝飯前だったのです。

 

「おじさん!ザリガニ20匹釣ってきたで。」
おじさんは、「よく釣ったな」と言って、ひよこ1匹と交換してくれました。

 

私は嬉しくて大喜びで家に持って帰りました。
ピーピーと鳴きながら、よちよち歩くひよこを見ているととても幸せでした。
しかし、少し目を離した瞬間、野良猫がきてひよこを食べてしまったのです。

 

悲しくて泣いている私をお祖母ちゃんが慰めてくれました。

そのお祖母ちゃんは、私が高校生の時に85歳で亡くなりました。
今でも毎日、隣の実家のお仏壇に手を合わせています。


小冊子無料プレゼント
お問い合わせ
資料請求
体感する
小冊子無料プレゼント
Facebook
Instagram
ページトップ