注文住宅を兵庫で建てる加古川市の住宅会社 株式会社三建

あなたと創る家 WITH U MADE ウイズ ユーメイド住まいるプラス

加古川・姫路の注文住宅会社 株式会社三建 フリーダイアル0120-24-0032

間取り事例Book 無料請求

  • ホーム
  • WITH U MADEとは
  • 私たちが選ばれている理由
  • お客さまの声
  • 施工事例
  • 体感モデルハウス

見る

お客様の声

四季を通して快適に過ごせています。外団熱にして本当によかったです。

楽器演奏がお好きなY様が実現した地下室のある家は、ご主人のセンスとこだわりが色濃く反映された印象ですが、実は奥様のこだわりもしっかり活かされています。ご主人のセンスを信じ、住まいの雰囲気に係わることをほとんどお任せになった奥様のこだわりは2階のトイレと動線を強く意識した間取り。


お客様がリビングに居られても、横切る事なくキッチン・トイレ・玄関を行き来することができる便利な動線は、しっかりものの奥様がこだわったお気に入りポイントであり、多くの人に参考になる間取りです。ご主人長年の夢だった空間『地下室』は、地下であることを強く印象付ける配色と照明を使った、小さなライブハウスのような場所に。

モデルハウスで地下室をご見学され、それが実現できると実感された事が、それまで家づくりに現実味を感じておられなかったご主人にとっての転機となりました。所狭しと楽器・機材が並ぶ並ぶ地下室はまさに男の夢空間。
男性ならほとんどの人が憧れる空間と、女性が考える暮らしに便利な間取りを同時に実現したY様ご自慢の外断熱の家をご紹介します。


こだわりの地下室はY様が実現した夢の空間。動線を考えつくし、空間にこだわった間取りが魅力の家。

【スタッフ】 ご主人のご実家がお近くということ
 ですが、ご実家の近くで土地を探されたんです
 か?

【 ご主人 】  特にそういう訳では無かったんです
 が、通勤の事とか、それなりの範囲で探してたん
 です。

【スタッフ】 庭の芝生がきれいですね。

【奥様・ご主人】  (笑)・・・

【 奥 様 】  ちょっとギザギザに・・・・

【 ご主人 】  ちゃんと刈れてないんです・・・

【スタッフ】  でも青々として綺麗ですよ。

【 奥 様 】  水遣りは毎日朝晩してます。

【スタッフ】  枯らさないだけでも大変ですよね。

【 ご主人 】  伸びて来たんで、芝刈り機をかけよ
 うと、電動と迷ったんですが、手押しのタイプを
 使ったら、うまく刈れなくって・・・。
 結局小さな手持ちの物を使ったらギザギザになっ
 ちゃって。

 

【スタッフ】 ご入居はいつ頃でした?

【 奥 様 】 1年前です。去年の9月、台風の日に
 引っ越したんです。スゴイ大雨で(笑)

【スタッフ】 それじゃあ夏も冬も一通り経験され
 たんですね。去年の冬はどうでした?

【 奥 様 】 床暖とリビングのエアコンだけで大
 丈夫でした。

【スタッフ】 床暖はリビングだけですか?

【 奥 様 】 あとダイニングの所も入ってます。
 ただ、和室は全部締め切らないと寒いんですよ。

【スタッフ】 床暖は快適ですか?

【 奥 様 】 床暖だけでも暖かいです。

【 ご主人 】 だいぶ推してたよね。

【 奥 様 】 (主人は)ずっと反対してたんですよ。
 職場に床暖房が入ってて、良さを知ってたので、
 付けようって言ったんですが、『いらん』って
 言われて・・・。

【 ご主人 】 結果的には良かったですね(笑)

 

【 奥 様 】 会社の人とかいろんな人に『床暖
 房いいよ』って言われて、ショールームに見に
 行って、わかってくれたみたいです。

【 ご主人 】 ショールーム行ってミストサウナ
 も気に入って、ミストサウナも付けました。

【スタッフ】  ミストサウナって本も読めるっ
 て言いますけど、どうですか?

【 奥 様 】  本は読まないですけど、冬は大活
 躍です。暖かくって。

【スタッフ】  ミストサウナは浴室乾燥とセット
 だから、洗濯物干すのも便利ですね。

【 奥 様 】  でもやっぱり洗濯物は外で干した
 方が気持ちいいです。

【 ご主人 】  天気が怪しい時も外に干すんです。




 

何より『これぞ地下室』っていう雰囲気にしたかった

【 ご主人 】 加古川モデルハウスを見て、これをちっちゃくした感じにしたいと思ったんですよ。
 打合せの時に『どういう風に見えるか』という事を何度も聞いたんです。
 『この角度から見たらどこまでが見えるか』とか何度も聞いて、頭の中で想像したんです。

【スタッフ】 そういうシュミレーションを事前にしているから、イメージ通りの家づくりが出来た
 んでしょうね。

【 奥 様 】 判らない事があったらすぐに電話してました。

【スタッフ】 ココはもう少しこうしたほうが良かったと思うような所は有りませんか?

【 奥 様 】 う~ん・・・・有る?

【担当営業】 地下室にピアノが入らなかった事が申し訳なかったです。

【 奥 様 】 あ~(笑)、空くはずの一部屋がピアノの部屋になってしまったという(笑)。

【スタッフ】 入らなかったんですか?

【担当営業】 階段を通らかったんです。

【 奥 様 】 それが一番困ったところでしたね。リビングにも置くスペース無いし。

【スタッフ】 ドライエリアがあればそこから入ったんでしょうね。

【担当営業】 防音が必要なので、それは出来ないですしね。
【 ご主人 】 それもそうですけど、何より『これぞ地下室』っていう雰囲気にしたかったです。

【スタッフ】 地下のライブハウスみたいな、ちょっとアンダーグランド的な雰囲気ですね。
【担当営業】 男性には地下は人気ですね。

【スタッフ】 憧れますけど、実際に地下室造っても持て余しそうですよね。
 やっぱりハッキリした用途があってこそのもので、それが無ければ使わなくなりそうですよね。


和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建

【担当営業】 ご主人のように楽器を弾くっていう
 ような目的があってこそ、ですね。

【 ご主人 】 アンプを使わずに楽器を弾いても、
 普通の部屋じゃ結構な音量に感じますからね。

【 奥 様 】 第一条件だったもんね。地下が無い
 と建てないって。

【スタッフ】 地下室ありきだったんですか?

【 ご主人 】 そういう訳でもないんですが、嫁に
 そろそろ家を建てようって言われてて、『とり
 あえずモデルハウス見に連れて行っとこう』くら
 いの気持ちで住宅展示場に行ったんです。
 そこであんまり興味も無いままに適当にモデル
 ハウス見て、適当に話し聞いてたんですけど、
 三建のモデルハウスの前に『地下室あります』
 って看板見つけたんです。

【 ご主人 】 夢だったんですよ地下室。ずっと
 憧れてたんで。

【スタッフ】 奥様は新築一戸建て希望で、ご主
 人は地下室の夢を実現できるなら建てよう事で
 すか?奥様のこだわりはどうだったんですか?

【 奥 様 】 私は2階にトイレが有れば良かっ
 たんです。

【 ご主人 】 『2階にトイレ』が夢だって。(笑)


【スタッフ】 収納はどうですか?

【 奥 様 】 もうちょっと有ってもよかった様に思いますが、今のところは不自由してないです。

【スタッフ】 家の中でココが気に入ってるっていう様な所は有りますか?

【 奥 様 】 廻れるところ。(笑)

【担当営業】 間取りですね。キッチンから裏を通って一周できる。

【 奥 様 】 動線が良くって。スゴイ便利です。

【スタッフ】 お客様がリビングにいても、裏からトイレとか、玄関に廻れるんですね。

【 ご主人 】 打合せのときにも、ほとんど何も言わなかったのに、そこだけはこだわってたね。

【 ご主人 】 あと、外から帰ってきた時に顔を合わせる間取り。

【 奥 様 】 そう。帰ってきてそのまま2階へ上がったり、地下に降りたりするんじゃなくて。

【スタッフ】 明るさはどうですか?

【 ご主人 】 僕は今のこの感じが大好きです。白い感じっていうのでは無くって、
 ちょっと温かみがある明るさというか。

【 奥 様 】 私は白い方が好きですけど。(笑)

【スタッフ】 窓からの明りが吹抜けの天井に反射して明るいですね。

【 ご主人 】 打合せの中であの窓(吹抜上部)をつける事にしたんですけど、朝日がスゴイんです。

【 奥 様 】 まぶしーって感じです。

【スタッフ】 お客さんが来られたときに、家について何か感想を言われたりしますか?

【 奥 様 】 色味とかのせいかもしれませんが、落着くって言われます。

【 ご主人 】 色はいっぱい見て考えたね。

【スタッフ】 ソファなんかも含めて統一感がありますね。

【 ご主人 】 ソファのカバーは換えたんです。

【 奥 様 】 白だったんですけど、この家に合わせて今の色につくり直してもらったんです。

【スタッフ】 地下に音楽仲間も来られますか?

【 ご主人 】 まだ来てないですね。

【スタッフ】 そのうち地下でセッションとか練習とかされるんでしょうね。


和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建
和室の丸窓 木の家 加古川の注文住宅株式会社三建

【 ご主人 】 うるさいって言われるでしょうね。

【 奥 様 】 けっこう音が上にきますよね吹抜
 けって。最初ビックリしました。
 2階のほうがテレビの音も大きいような気が
 します。

【 ご主人 】 2階で寝てても、キッチンで洗い物
 する音が気になったりしますね。

 それでも吹抜けの開放感はどうしても欲しかった
 んです。


【 ご主人 】 温度とか、基本快適ですよ。

【 奥 様 】 友達が来たときにも言われます。
 涼しいねって、夏に。冬に来た人も暖かいって。

【スタッフ】 家を建てられる方に、建てる前に
 気をつけておいたほうが良いっていうようなア
  ドバイスを頂けますか?

【 ご主人 】 我が儘になっていいと思います。
 最終的に金銭面なんかを考えて削るにしても、
 まずは、あれもしたい・これもしたいっていう
 事をすべて出して、相談しながら進めていく方が
 良いと思います。

 

【スタッフ】 実際にやりたかったことで諦めた
 所はあるんですか?

【 ご主人 】 スペースが取れなくて出来なかった
 んですが、車をまっすぐに駐車できるようにした
 かったですね。

【担当営業】 一周まわれる動線を確保すると、
 どうしてもまっすぐに駐車できる空間が確保でき
 なかったんですよ。

【 ご主人 】 あと、和室の下に収納が欲しかった
 んですが、結構な高さまで床を上げないといけな
 いようで諦めました。

【 奥 様 】 吹抜けの天井をクロスじゃなくて、
 木にしたかったんですけど高くて諦めました。

【 ご主人 】 それでこの梁にしたんですよ。
 木の感じを出したくて。

【スタッフ】 梁はそういう意味なんですか? 
 構造材じゃなくて?

【担当営業】 構造的には無くても大丈夫です。

【 ご主人 】 完全に僕の趣味です。

小冊子無料プレゼント
お問い合わせ
資料請求
体感する
小冊子無料プレゼント
Facebook
Instagram
ページトップ